電力自由化を導入するならサービスを比較するべき

3つのポイント

悩む女性

業者が数多くいます

電力自由化によって数多くの業者が参入してきました。消費者としては選択肢が増える分、非常に嬉しいことですが、どの業者を選べばいいか悩むところです。しかしながら、業者選びをするときのポイントは次の3つしかありません。1つは電気料金です。電気の使用方法によっては従来よりも1万円以上も安くなることも電力自由化によって珍しいことではなくなりました。業者によって電力以外にもガスやネットなどのサービスも提供しているところがあります。そのような業者はセット割引もありますので、業者ごとの電力プランを確認して最適なものを選びましょう。また、もう1つのポイントは発電方法です。実は電気を供給する業者によって発電の仕方が異なります。たとえば、地域振興に注力している業者や、風力発電やバイオマス発電などの再生可能なエネルギーをもとにした電力業者がいます。こうした発電方法の違いから選ぶこともおすすめします。3つ目のポイントはやはり顧客対応サービスの質です。契約内容を確認したり、申し込みをするときに迅速かつ丁寧な対応をするところに任せたいものです。電力自由化によってさまざまな業者がいますので、中には問い合わせに対する回答に1週間以上かかる業者も少なくありません。電力自由化によって選択肢が数多くあるということは、消費者がきちんと選ばなければいけないということです。したがって、上記の観点から適切な業者を選ぶようにしましょう。